twitterという空間

またネタバレになってしまうのですが、twitter基本的に主語や述語などがないことが多い。

ということで、取り方によっては自分が傷つくようなことが書かれていることが多いし。

逆に言えばタイミングさえ合えば自分にとって有益な、情報と言えないレベルの信号?レベルの発信を受けることで自分がいい刺激を受けることができる。

3年くらいtwitterをやってきて思ったことだ。

頭がおかしいと言われれば反論できない。実際自分は精神に病を持っているし。被害妄想がひどい。家族ともうまくいかなくなってしまった。

でもtwitterを開けばいつも誰かがいて、うれしかったし。これからもtwitterを続けたいと思う。

無駄だとは思うが、

あとイライラしても即ヘイトスピーチを相手に送らない方がいいのはリアルと同じみたいです。

TLで空中リプライでするのは問題が起きない場合もあれば、起きる場合もあるみたいです。それは相手次第みたいです。